812


 お祭りと出産前の休養のために泊まりに来ている娘と孫とともに,籠原の”812”に行ってきた.

 以前は”ユズ・キッチン”だったが,今年(2019)の5月に替わったらしい.

 同じ系列らしいが.

2019_07_20_IMG_6508.jpg


 店の中は外から見た印象と違って広く,なかなか居心地が良さそうな造りとなっていた.



 僕はいつものように”ペペロンチーノ”,娘たちは”チーズトマトのパスタ”と”マルゲリータ”.

 ”ラクレット”に興味があったが,まずは店の実力を知りたかった.



 ”ルッコラ”と”生ハム”がいっぱいのった”ペペロンチーノ”(¥980)の味は僕の好みの合格点.

 パンは食べ放題. ”ドリンクバー”(¥200)は種類こそ少ないが,それぞれが美味しい本物.

2019_07_20_IMG_6502.jpg


 娘たちの頼んだ”チーズパスタ”.(¥1,280)

 一口味見をさせてもらったが,これも合格!(笑)

2019_07_20_IMG_6503.jpg


 ”マルゲリータ”(¥980). 地がうすく かなりクリスピーな食感.

 イタリア国旗にしては白(多くの場合モッツァレラチーズ)が薄かったが,味は合格点.

2019_07_20_IMG_6505.jpg

 久々に満腹感を味わった.

 帰りがけに娘の好きな”スタバ”に寄って”アイス・ラテ”をご馳走になった.

 お腹が”パンパン”!(笑)
スポンサーサイト

テスラ Model S


 自動車保険の更新に保険の代理店をやっている知人が訪ねてきた.

 以前から興味を持っていた車「テスラ」に乗っている.

 ”モデルS”.

 自動運転も数年前から全レベルをクリアしているが現行の法律で ”レベル2”に抑えられている.

 点検等が車に乗ったままですべてリモコンで済んでしまう.

 つまりいちいち工場に持ち込む必要がない.

 ランニングコストは概ね 0円. ほとんどの経費を「テスラ」が負担してくれる.

 航続距離も群を抜いている.



 ナビを始めほとんどのことがこの大型スクリーンでできてしまう.

2019_07_10_IMG_6486.jpg

 普及型の”モデル3”が出たとはいえ(3万ドル),まだまだ高嶺の花.

 電気自動車の加速には乗るたびに驚かされる.

スパイシー ベジ カレー


 先日開店したての店の前を通りながら気になっていた.

 ジムの帰りに寄ってみた.

2019_06_08_IMG_6417.jpg

 ”チキンカレー”を注文. ¥880.- +¥150 でソフトドリンクが付くという. ”ラッシー”を追加注文.

2019_06_08_IMG_6413.jpg

 左の”乳鉢”は お好みのスパイスを すり潰すのに使うもの.

2019_06_08_IMG_6415.jpg
 テーブルの隅には数種類のスパイスの瓶が並ぶ.

 これをアレンジして自分の好みのスパイスを作るという趣向.

 店名に”スパイシー”とある理由が判明.

2019_06_08_IMG_6416.jpg

 最後に”プチ・ドルチェ”が出された.

 カレー好きなら,一度は訪れてもいいお店かな?

十割蕎麦


 2019/06/04 店休の家内を連れて,吉見町の「八丁」に行ってきた.

 先日,ひょんなことからバンドメンバーに連れて行かれて,即 気に入り家内を連れてこようと思って機会を狙っていた.

 自宅から大凡30分.



 ふたりとも「とろろそば」を注文. @¥1,000.- 

 まず,揚げたての「蕎麦煎餅」が出される. 冷めると固くなるので,熱いうちに頬張る.

2019_06_04_IMG_6402.jpg

 量は十分. ”うずらの卵”が多い中,ここでは”鶏卵”がドーン!(笑)

 ”とろろ”としっかりかき混ぜて 適量の汁を足す.

 十割とは思えないなめらかな蕎麦. 量も十分.

2019_06_04_IMG_6403.jpg

 食べ終わると,”蕎麦湯”とともに 程よい甘さの”小豆と寒天”の甘味.

 家内が「早速,家で拵えよう!」と感動していた.


 11:00~13:00と営業時間が短いけれど,わざわざ行く価値がある蕎麦屋ではある.

ガス抜き小旅行


 店休の家内を連れ出し,日帰り温泉で日頃の”澱(おり)”を取り除こうと 秩父を目指した.

 今まで行ったことのないところを選んだ.

祭の湯
 西武秩父駅前の”祭の湯”.

 想像以上に広い施設だった.

 館内の右端にお目当ての”湯”があった.

 フロントで館内着とタオルを借りて,それぞれの風呂に向かう.

 まず,かけ湯で体を清める.

 サウナ 水風呂 ジェット風呂 人工炭酸風呂 ミルク風呂 が館内にある.

 花見湯 岩風呂 つぼ湯 寝ころび湯 が露天風呂として屋外にある.

 サウナ,水風呂以外の湯船に浸かり, 外の 岩風呂,寝ころび湯を 経験した.

 間に昼食を館内で摂り,仮眠をしてから 再度 複数の湯船に浸かった.


 帰りがけにお土産を買い,ジェラートで身体の予熱を取り 帰路についた.


 日帰り温泉から帰還し,夕餉を済ませて ソファーを背に床に座って 今日届いたばかりの"論語"をしかめっ面をして読んでいると、家内が側に来て, " 今日はありがとうございました また宜しくお願いします "と笑いながら三つ指をついた.

 彼女は,束の間の非日常を僕の思いの外満足したらしく,僕の"ガス抜き"作戦も的を射たようだ.

 めでたし,めでたし! www. 

バッテリー交換


 数年来使っているスマフォのバッテリーの性能が落ちてきた.

 朝フル充電しても夕方には20%以下になってしまう.

 調べたところ,交換目安のフル充電回数が300~500回に対して1900回ほどに,充電キャパが1500に対して100程度だった.

 アップルサポートで¥5,400で7~10日ほど,最寄りの修理ショップで¥6,264で1時間ほどのコストが生じる.


 そこで,いつものように自分で交換することにした.

 ネットをくまなく探したら,そのたぐいの動画が多く見つかった. やはり DIY 派が多いことがわかる.

 早速,交換キットをポチった. 純正を含めて殆どが中華製であるらしく,なるべくレビューの良好なものを選んだ.

 ¥1,880!
 届いたのが,これ.

2019_05_15_IMG_6368.jpg


2019_05_15_IMG_6369.jpg

 作業工具や丁寧な作業説明書もついている.

2019_05_15_IMG_6371.jpg

 デリケートなものなので,バッテリー残量が25%以下になるのを待って作業をするつもり.


 買い替えすることのないように,慎重に作業をしよう.



 追伸

 充電量が5%ほどになったので,交換に挑戦. 気が抜けるほど,無事に交換できた.

 大凡,20分.

 一番難しそうな両面テープ剥がし,案の定テープが途中で切断してしまったが,ドライヤーで温めたせいか用意に電池を剥がせた.

 新たな電池に貼り付けた両面テープを不本意にもチョットミスってしまったが,大事には至らなかった.

 次に家内のものを交換するときにはもっと上手にしよう!


 

三峰神社


 店休の家内と”三峯神社”にお参りに行った.

 R140(彩甲斐街道)から72号線を抜け,途中”弁天茶屋”で昼食を摂った.



 再び140号線に出て,”二瀬ダム”のところから275号線の山道に入る.

 細い山道を通り,目的の”三峯神社”駐車場に到着.

 道中,道の端傍の桜が満開で,長時間の運転疲れも和らいだ.

2019_04_14_IMG_6312.jpg

 参道を辿り,本殿を参りをしたあと 御朱印を戴いた. ¥500.

 高い!日光の”二荒山神社”も¥500 だった.一般的には¥300 が相場!
 
2019_04_19_IMG_6321.jpg

 いつものように,”小教院”で一休み. 20食限定の”コーヒーゼリー”で心身を癒やした.

2019_04_14_IMG_6313.jpg

 去年(平成30年)の6月から”白い氣守”の頒布が休止されているらしい.

 おそらく,交通の事情だろうか?

 2014年11月1日に渋滞の山道を登って(最後の2kmは徒歩で)御札を戴いたことを思い出す.

 お姉の結婚式の直前だった.

 これは,勝負のお守りらしく 今ではゴルフバッグの中にしまってある.

2019_04_19_IMG_6320.jpg

うれし はずかし


 我がバンド”ITO=アイ・ティ・オー”のライブデビューが決まった!\(^o^)/

 来る 2019(令和元年)/6/1(土曜日).

 場所は,東松山の”レトロポップ食堂”.

 高校時代に知り合った友人たちとワイワイ騒いで楽しんでいるようなバンドだ!

 高校1年生のときに授業をさぼって武道館に”The Beatles”を観に行ってから,はや50年以上が経つ.

 当然,レパートリーは”The Beatles”. それも,彼らの初期のものに拘っている.

 今まで多くのバンドで活動してきたが,その集大成のバンドとも言えるバンドに ここに来て出会えた.

 全てのお膳立てをしていただいた”アズリア”のバンマスM氏には感謝の気持ちがいっぱいだ.

 ”アズリア”以外の2バンドとは面識がないが,おそらくレベルが高いに違いない.

 不本意にも”トリ”を務めることになってしまったが,おそらく若い順なのか?(笑)

 屋根に上げられて梯子を外されたような状況だ!(笑)

 せいぜい,楽しんで来ようと思っている.

レトロポップ食堂20190601

ポポロ いよいよ閉店


 毎日のように通っっていたご贔屓が閉店する.

 2019/03/25. つまり,明日.

 ”馬車道”熊谷一号店として開店して以来,30有余年.

 ”ポポロ”と改名しての営業も10数年になる.

 一本芯の通ったちょっと頑固なマスター,マスターに従順でいながらもしっかり者のママさん.

ポポロ-2016_06_10

 閉店を告知してからのこの一ヶ月,毎日のように客が増え続けている.

 全国から,閉店を聞きつけはるばる来店する縁のある人達.

 店を長い間切り盛りしてきたご夫婦の人徳を感じる.

 流石に,最近のお二人の疲労困憊の様子が隠しきれない.

 今までになかった”仕込み中”の看板を掲げて休憩する状態が続いている.



 毎日のように通っていた身としては,今後の身の振り方に皆目見当がつかない.

 今後も,個人的なお付き合いが続くはずだが,あのスープ・スパゲッティ達を食せなくなるのがなんとも切ない!

 こればかりはなんともできない!

下手なくせに!(笑)



 先日,クラブを新調した.下手にも拘わらず!(笑)

 3番W(スプーン)だけのつもりだったが,割安との店の勧めもあり,3本の購入となってしまった.

 3番W,5番W(クリーク)は使ったことがあるが,7番Wは初めてだった.

 すべて同一レングス. 7番Wの42インチで統一されている.スティッフは”SR”.

 「USPGA」の”デシャンボー”選手で注目され始めた異番手同一シャフト長.

 確かに,番手ごとにスタンスなどを変える必要がないので合理的と言える.

 2度ほどラウンドで3番Wを試してみたが,すこぶる調子がいい.

 飛距離が落ちることを懸念したが,ミート率とヘッドスピードが上がるためだろうか,思ったほど飛距離は落ちなかった.

 パートナーの1番W(ドライバー)より -5~-10ヤードの飛距離だったから,今までの3番Wと遜色が無いように思われる.


 調子に乗って,1番W(ドライバー)のシャフトを切ることにした.

 先詰め(ヘッド側をカット)にすると固くなってしまいそうなので,グリップエンド側をカットすることにした.

 それでなくてもオーバースペック気味のスティッフ”S”を使っているので,柔らかくしたかった.


 手元側を2インチ カットすることにした.自宅にあった”パイプ・カッター”を利用した.

 ”カーボン・シャフト”なので切口の処理が必要だった.

2019_03_05_IMG_6222.jpg2019_03_21_IMG_6261.jpg



 元々が”45.5インチ”だったから,おおよそ”43.5インチ”となる.

 FW(フェアウェイ・ウッド)との差,”1.5インチ”.

 比べることはできないが,「USPGA」の”リッキー・ファウラー”選手の1番Wは”43.5インチ”.

 先日優勝した”ジミー・ウォーカー”選手の1番Wは”42.0インチ”!


 前から興味のあった”スパイクレス・シューズ”も 安いやつがあったので購入した.

 僕の足は,ワイズが右C 左D なので,一般に市販されているシューズは幅が大きすぎる(2E~4E).

 幅が合わないと,足が靴の中で暴れてしまい思いの外疲れる.

 長さは+0.5cm程が適当だが, 幅はなるべく ピッタリのほうが良い!

 今の所 ワイズDが手に入れやすいのは”NB(ニュー・バランス)”か”UA(アンダー・アーマー)”で,スニーカーもその2社のものを愛用している.

 で,今回入手したのが”NB”の”574シリーズ”.¥6,075.

 今朝,宅配されたが なかなか履き心地がいい.

 実は”スケッチャーズ”のものにも興味があったのだが,調べると”2E”しか入手できないらしいので諦めた.

2019_03_21_IMG_6262.jpg

 ここに来て スコアの短縮(=上達)は見込めないだろうが,少なくともストレスの軽減にはなりそうだ.

 いや,ストレスが増えたりして!(笑)



 追記

 不具合箇所があったので翌日返品した.

アリータ バトル・エンジェル


 ジェームズ・キャメロン氏が監督した「アバター」以来の3D作品を観てきた.

 今回は制作を担っている.

 2006年当時,氏の構想にあった3部作のうちの2作目.(因みに1作めが「アバター」)


 ジムの帰りに思い立ってシネコンに出向いたのだが,時間の都合で3D作品にならざるを得なかった.

 吹替版だったが,特に違和感がなかった. 字幕がないぶん,映像に没頭できたかもしれない.

 原作は日本のコミック.


 若干の疑問点はあったが,概ね楽しめた.(上から目線か! (笑))

アリータ01

 日本のコミックの主人公の目や瞳の大きさに特に拘ったらしい.

 オーディションのときの”ローサ・サラザール”の演技が素晴らしく,”CGでなくても”という意見があったらしいが,キャメロン氏の大きな目の拘りのせいでCG化となったらしい.


 予告編が何本か上映されたが,すべて「マーベル・コミック」の映画化作品だった.(笑)



久々の骨休め あるいは ガス抜き!


 午前中,家内の店のリフォーム業者との打ち合わせを終え,店休の家内と秩父の湯に浸かりに行くことになった.

 とりあえず,目指したのは「星音の湯」.

 お昼近くの到着となるため,直前で腹ごしらえをすることになった.

 皆野町で寄り道.

 以前寄ったことのある「坂本」と道を2つ挟んだ南にある「吉見屋」に(何の事前情報もなく)寄ることにした.

 入店してすぐに”時間がかかりますが?”と問われたが,別に急ぐ用事もないので承諾して席についた.

 待つ間,ご店主(3代目とか)がいろいろな資料を持ってきてくれて昔話をしてくれた.

 聞くと,故「金子兜太」氏とゆかりのある店らしい.

 後で分かったのだが,この店は注文を受けてから鰻を捌き調理するらしく,ゆうに40分はかかるらしい.

 待っている間,2組の客がそれを聞いて店に入るなり踵を返していった.

 蕎麦屋と鰻屋は時間がかかるのが相場なのに!(笑)



 出てきた鰻は養殖のようだが美味しかった.

 汁の染み込んだご飯は多めで,家内は1/4ほど残した. 当然,僕が無理して胃に収めた.(笑)

 肝吸いは,僕には少し味が濃かった. 出汁より醤油の味が勝っていて,少し辛め.

2019_01_13_IMG_6112.jpg

 ふたりともカロリーを気にして,約0.7匹の「上うな重」とした. \2,400.-

 香ものなども美味しかった.


 人の良さそうなご店主に家内が名刺を戴いて来た.

2019_01_14_IMG_6113.jpg

 そうそう,実は,僕の高校時代の秩父の友人のお父上(俳人)も関係していたというお話だった.


 「星音の湯」では昼寝を挟んで2回ほど湯に浸かり,(休日なので子供連れが多く賑やかだったので)
奥の個室の畳の上で「抹茶わらび餅」を摘みながら のんびりとコーヒーを啜り
まったりとした時間を過ごした.

 まさに,老人夫婦らしい時間の過ごし方だった.(笑)
 
星音の湯

体力補強ギブス!(笑)


 先日,定期検診に行った際に高校の先輩でもある院長が装着していた.

 なんだか良さそう!

 最近,基礎代謝が落ち気味なのでウォーキングや筋トレの量を増やして来たが,どうも思うような効果がない.

 そこで,アマゾンでポチった.

 重さを迷ったが,結局片足1kg 計2kgを選んだ.

2018_12_20_IMG_6053.jpg2018_12_20_IMG_6052.jpg



 これを装着して2kmばかり歩いてみたが,流石に小汗をかく.

 風呂と寝るとき以外は装着して生活することにした.

 歳とってから (体内,皮下)脂肪を燃焼させるのは ほんとうに容易ではない.

2018_12_20_IMG_6051.jpg

 ズボンの裾で隠れるから,他人からはこのストイックさは見破られないはずだ.

 どのくらいで効果が出るのだろうか?

麻婆豆腐


 先日,高校時代の友人たちとゴルフに行った際に,一番美味しかった麻婆豆腐の話題になった.

 自分でも調理するという友人が絶賛したものが,これ!

 ”新宿中村屋の麻婆豆腐”.

 後日,早速フードマーケットで探して仕入れてきた.

 豆腐と(牛と豚の)合い挽き肉を足して家内に調理してもらった.

 頭に汗をかくほど辛かったが,確かに美味かった! 四川山椒の辛さが堪らない!(笑)

 それが,これ!




 家内も一口食べたが,即ギブアップ!(笑)

 結局,全部を一人で食べた!

 後を引きそうだ. 否,絶対に引く!(笑)

不正な輩


 久々に,家内宛に不審なものが届いた.

 最初の写真は以前届いたものと同様の内容のはがき.

 これの消印は”豊島区”.(笑)

 ネットでググると直ぐに出てくる定番(?)の内容. 例によって住所はデタラメ.(笑)



 今月に入ってから届いたもの.

 前回のものと内容は違うが,定番の詐欺メール. 消印は”板橋区”.(笑)

IMG-6050.jpg

 最後に先日,家内のスマフォに届いたショートメール.

 運送業者からの不在通知もどき.

 ”sagawa-qig.com”!. 正式サイトのURLは”sagawa-qiw.com”.

 ”タップしてプレビューを読み込む”と,台湾の方へ飛ばされて,データを吸い取るウィールスを埋め込まれるらしい.

 幸い身に覚えがなかったので,そのまま何もせずに僕に見せてくれた.

IMG_6049.jpg

 先日,件のはがきを持って”消費者センター”に行ったら, 10万円くらいから始まって,最終的に1000万近く騙し取られた人もいるらしく,被害額はそれほどでもなくても かなりの数の被害者がいるらしい.

 ”つくづく貧乏で良かった!” と(喜べない複雑な)安堵の気持ちになったのを思い出す!(涙)

ボヘミア住民の狂詩曲!(笑)


 待望の「ボヘミアン・ラプソディー」を観てきた.

 若い頃(?),「QUEEN Ⅱ」というアルバムを買った記憶がある.

 ”ビートルズ・フリーク”だったので,興味本位での購入だった.

 大袈裟かもしれないが,”フレディー・マーキュリー”の歌唱に魂を揺さぶられた.

ボヘミアン・ラプソディーボヘミアン・ラプソディー-01


 家内とともに,ご贔屓のシネコンのレイトショーを鑑賞した.

 このシネコンの最大のスクリーン. そして,真空管アンプの温かな音響.

 主役の”フレディー”をTVドラマ「MR.ROBOT」の”ラミ・マレック”が演じた.

 彼の身長は175cmと公表されているが,少し小さく見えた.

 しかし,実際の”フレディー・マーキュリー”は177cmと言われているから,ほとんど変わらないことになる.

 ”ギョロ目”がちょっと気になったが,前歯に入れ歯をした彼は往年の”フレディー”をいつの間にか彷彿とさせた.

 ”本人?”と錯覚するほど彼の所作は細部に渡って”なりきって”いた.

 殆どがオリジナルの音源というが,一部分は”ラミ”が実際に歌っているらしい.

 全く区別がつかなかった.

 最後の21分間の”ライブ・エイド”の映像には迂闊にも”ウル!”としてしまった. 圧巻であった!




ヴェノム


 今月中(2018/11)に2本の映画を観ないとポイントが失効してしまうので,鑑賞作品を物色した.

 1本は「ボヘミアン・ラプソディー」と決めているので,もう1本を選ばなくてはならない.

 昔から何故か「MARVEL」のファンだったので,「VENOM」に決めた.

 何もかもアメリカ文化に憧れた世代に育ったので,体の隅々まで当時のアメリカが刷り込まれている.



 アメリカンコミックらしい,奇想天外なストーリーを楽しんだ.

 内容はともかく,相変わらずのCGによるコミックの実写版が面白い.



 「ボヘミアン・ラプソディー」での小柄な”フレディー・マーキュリー”が楽しみ!(笑)


小旅行


 今年は皇居の秋の「乾通り通り抜け」がなさそうなので,他所に紅葉を求めて小旅行を計画した.

 茨城の「袋田の滝」はちょっと遠いので,それよりずっと近くの「吹割の滝」に狙いを定めた.

 群馬県沼田市の「老神温泉」の少し先にある「日本のナイアガラ」(ちょっと大げさ!(笑)).

2018_11_05_IMG_5937.jpg

 川の反対側の遊歩道の終点から滝を眺めた景色.

2018_11_05_IMG_5950.jpg

 期待以上の景色に家内が感激していた.

 最寄りの「老神温泉」では宿が取れず,水上温泉で宿を探し予約した.

 時間が早いので途中,「川場温泉」の「田園プラザ」に寄り道をした.

 ここは何度か訪れており,そのたびに美味しいりんごを土産として持ち帰った.

2018_11_05_IMG_5956.jpg
 家内が探して予約したホテル.

 「水上高原ホテル200」.

 スキー・ゴルフ・アスレチック・トレッキング と遊ぶには事欠かない設備が整っている.

 一休みしてから,別館にある「露天風呂」で一休み.

 夕食も朝食もビュッフェスタイル.

 一泊¥8,000以下とはとても思えない設備と食事だった.

 探して予約をとった女房,「あっぱれ!」(笑).


 次の日は行き慣れた「伊香保温泉」に寄り道をした.

 紅葉の「河鹿橋」が当面の目的.

2018_11_06_IMG_5957.jpg
 写真では色の再現ができなかったが,雨のおかげで見事な紅葉を楽しむことが出来た.

2018_11_06_IMG_5960.jpg
 「橋本ホテル」. 逆光のせいか,暗く撮れてしまった.

2018_11_06_IMG_5961.jpg
 いつものように「勝月堂」の”湯の花饅頭”を自宅と友人のお土産にと買い求めた.


 「上武道路」をひた走り,友人宅でお土産を渡してから帰宅した.

車の傷を修理!


 今の車に替えてから5年が経つ.

 ウォータースポットや傷が目立つようになった.

 前後のバンパーにも何かで擦った傷や何かにぶつけて凹んだ傷がある.

 特に目立つ3箇所について素人が補修することにした.

 前のバンパー下部に残る擦り傷の補修について記録・掲載する.


 まず,カッターでバリを削り落とす.

2018_11_03_IMG_5902.jpg
 #220の水ヤスリでこすって傷の段差をなくす.

2018_11_03_IMG_5903.jpg
 「シリコンオフ」を使って表面の油脂を含む汚れを落とす.

 「バンパープライマー」を吹き付けてから「バンパーパテ」で傷の凸凹を埋める.

 十分乾かしてから #320~#600のサンドペーパーで平滑に均す.

2018_11_03_IMG_5904.jpg2018_11_03_IMG_5905.jpg
 

2018_11_03_IMG_5906.jpg
 再び「シリコンオフ」で汚れを落とす.

 大事な作業だ.

2018_11_03_IMG_5908.jpg
 「バンパープライマー」をさっと吹き付ける.

 マスキングをしてから「プラサフ」を薄く吹き付ける.

 乾燥してから再度吹き付ける.これを3回繰り返した.

2018_11_03_IMG_5913.jpg
 しっかり乾燥させてから #1000のサンドペーパーで「プラサフ」を均す.

2018_11_03_IMG_5914.jpg2018_11_03_IMG_5915.jpg


 水ヤスリでできるだけ平滑に仕上げる.

2018_11_03_IMG_5922.jpg
 マスキングを広めにしておく.

 ここで再び「シリコンオフ」で洗浄.

2018_11_03_IMG_5923.jpg
 「ボカシ剤」を広く軽く吹き付ける.

 乾かないうちに,ボディーカラーをなるべく薄く吹き付ける.

 一般に市販されていない色なので,設備のあるホームセンターで色番号を伝えて調合してもらった.

 この作業を計3回ほど繰り返した.

2018_11_03_IMG_5924.jpg
 充分時間をかけて乾燥させる.

2018_11_04_IMG_5925.jpg
 「ボカシ剤」を軽く吹き付けてから「クリアー」を広く薄く吹き付ける.

 前作業でのカラーを薄い膜で定着させるように.

 その後,4回ほど 乾燥 ➯ 吹付 を繰り返した.

2018_11_04_IMG_5926.jpg
 すっかり傷が消えた.

 あとは一週間ほどしてから「コンパウンド」で磨いてやれば完成となる.

 目の荒い順に3段階の磨きをかけようと思う.

 完全に傷跡を隠すのは無理だとしても,とりあえずは気になるレベルは脱っせたと思う.

イコライザー2


 一日遅れのロードショウ!(笑)

 待望の「Equalizer 2」をレイトショーで観てきた.

 前作はスクリーンではもちろん,TV(CS放送)でも何度も観ている.

 ”勧善懲悪”,”孤高の必殺仕事人”.


 主役の”デンゼル・ワシントン”にとっては初めての続編.

 前作の「ホームセンター」でのアクションは何度観ても興奮する.

 彼は,悪役から善人まで あらゆる役をこなす. その役へのなりきりが半端ない.

 ボクサー役の作品以外の殆どを観てきた.


 前作の”ホームセンター店員”から,本作の”タクシードライバー(?)”への転身.

 正確には”タクシードライバー”ではなく(車の上の表示灯が無い),”リフト”とよんでいる”送迎車ドライバー”.

 前作ほどのアクションシーンはなかったが,それでも充分楽しめた.




腰痛,持病?(笑)


 ここしばらく,腰痛に悩まされている.

 自転車に乗ると,おおよそ7,8km毎に腰が痛くなり休憩を取ることになってしまう.

 そんな状態が数年続いている.

 当然のようにポタリングやサイクリングが縁遠くなってしまっている.

 街乗りの1台,ロードバイクの2台がたまにのメンテナンスだけの状態だ.


 「DAHON」 ”ヘリオス”

 最初に買った”フォールディング・バイク”.

 ドライブの際には車の後ろに積んで,行った先でポタリングを楽しんだ.

2018_07_02_IMG_5570.jpg
 「松田自転車工場」 ”LEVEL”

 はじめての”フルオーダー・クロモリ・バイク”.

 東京都の”尾久”にある自転車メーカー.

 お店へ出掛けて行って,身体を採寸し色を含む仕様をお店と話し合って組み立てて戴いた.

 フレームができる前から,前後のホイールを自分で組んでみた.

 いわゆる”手組みホイール”. 本を見ながらの”手組み”. 怖いもの知らず!(笑)

KUOTA-01.jpg
 それから1年後に購入した 「KUOTA」 ”KURARO”.

 ”カーボン・バイク”.

 コンポーネントは「シマノ」 ”アルテグラ 6800 Di2”.

 2014年に購入したのだが,乗らなくなって かれこれ1年になる.

 今回の話題は,自転車では無い.(笑)

 この何日か,歩くにも辛い腰痛に悩まされている.

 今年1月に退会したジムにも今月から再入会して通い始めた.

 当然,マシンを使った筋トレやストレッチなどは出来ず,もっぱらプールでの水中歩行と水浴びのみ.

 数年前に家内が購入した”トゥルースリーパー”.

 この家を新築した(1998年)際に設置した”ウォーターベッド”でずっと睡眠してきたので,これ以上の体圧分布寝具はないと思い込み,その寝具を使わないでいた.

 ”わらをも掴む”思いで昨夜一晩,その寝具の上で寝てみた.

 今朝起きてびっくり! 腰痛が跡形もない! 信じられなかった.

 喜んだが,数時間歩きまわっていたら徐々に痛みがぶり返してきた.

 ほとんど気になるレベルではないが,改めて”2足歩行”の腰への負担を実感せざるを得なかった.

 あと幾晩か,この寝具に頼ってみようと思う.

 隣で”褥”が出来ないので家内が寂しがるかもしれないが!

 ンな こた~ 無いか!(笑).

来ました!


 ついに来ました!

 おマヌケな”不正請求はがき”!

 受け取り確認もなく,裁判所の名前もなく,架空の当該住所で,架空の組織名.(笑)

2018_10_03_IMG_5842.jpg

 ”総合消費料金”が何なのか,”契約会社”や”運営会社”がどこなのか? この文面からは一切わからない.

2018_10_03_IMG_5843.jpg
 消印は,官公庁街がある霞が関とは遠く離れた”板橋区”!(笑)

 投函日が,10/01で”裁判取り下げ最終期日”が10/04!


 ネットでの情報をそのままここに記載すると,


  表記されている”消費者相談窓口”に電話すると,まず弁護士を紹介される.

  弁護士に電話をすると,裁判を取り下げるために¥30万が必要で,
 コンビニなどで30万円のプリペードカードを購入させられ,そのカード番号を聞かれる.

  その後,その弁護士から電話があり”未納金だという¥150万を支払わないと裁判になってしまう”旨
 の電話がある.

  その間,上述の裁判の詳細な情報は聞かされないという.


 とのこと.


 はがきの文面を読むとわかるが,かなり恐怖心を煽る内容が綴られている.

 この類の詐欺が無くならないのは,如何に日本が経済的に豊かであり善良な人が多いかということなのか?!


 お金に関する外部からの接触(電話やはがきや勧誘など)には,くれぐれも気をつけねばならない!

お彼岸


 店休の家内とともに線香あげに向かった.

 5箇所.

 菩提寺の先祖累代の墓地→伯母が眠る墓地→家内の亡父が眠る墓地→僕の妹の嫁ぎ先→僕の亡父が眠る墓地.

 2箇所回ったところで昼どきを過ぎた.

 以前,数度訪れた”SPACE1497”でランチを摂ることにした.

 フリーライブのバンドがリハ中だった.



 ご主人が存命中に友人と訪れたお宅である.

 現在は,奥様ともうひとりの方(お嬢さん?)が店を切り盛りしている.

 前回訪れたときは,確かお母様も手伝われていた.

 今日は姿が見られなかった.


 家内は”コンビーフ・サンド”,僕は一番人気の”チキン・カレー”のランチを戴いた.

 ”コンビーフ・サンド”を一口相伴した.

 手作りのコンビーフは相変わらず美味い!

 ランチセットのコーヒーもとても美味かった.

2018_09_23_IMG_5824.jpg

 程なく(12:30頃),ライブがスタートした.

2018_09_23_IMG_5826.jpg

 2曲のインスト演奏の後,ぼーかるがの女性が加わり,2曲ほど聴いたところで店を出た.

 とても感じの良い奥様に僕の名刺をお渡しして,家内の実家に向かった.

懲りずに,青歯スピーカー


 我が家,家族3人共耳が遠い!(笑)

 食堂と居間が隔てるものなく続いており,僕は居間でヘッドフォーンでTVを観,他の二人は食堂で普通にTVを観ている.

 時折,ヴォリュームのレベルが40以上(25~30が最適)になっている.

 以前も,”青歯(Blue Tooth)スピーカー”を設置したがすべて機械の不調に終わった.

 しばらくは諦めていたが,「アマ○ン」のタイムセールで50%前後割引の”青歯スピーカー”を見つけた!
 (現在は当然”タイムセール”は終了.)

 早速,”ポチ”!(笑)

 翌々日の今朝,宅配された. 相変わらずの迅速さだ! ”プライム会員”では無いが,全くストレスを感じない!



 過去3台の物よりデザインも性能も良さそうだ!

 早速,食堂のTVとペアリングをして試してみたが,音質や音量,操作性については全く問題なさそうだ.

 こういった物は日々進歩していて,デザイン・性能・価格ともにその満足度を上げている.

 性能はともかく,価格面に於いては中華製のものが他を凌駕しているように思える.

 100%近いギャンブル性が必要だが,”当たり”を引く確率が増えているように感じる.

 流石に食料品には手が出ないが!(笑)

心の洗濯


 僕の”心の洗濯”と家内の”ガス抜き”を兼ねて1泊の小旅行に出た.

 9:30頃に自宅を出発. 一般道=R17を”高崎”に抜けR18をひたすら”軽井沢”に向かう.

 ゴルフ場脇の裏通りを通り”軽井沢一安い駐車場”に車を停め,”軽井沢銀座”に冷やかしに出た.


 安そうな帽子を見つけ,早速購入

 麻のズタ袋を帽子にしたようなもの.

 前々から,何かしら帽子が欲しかった.

 とんでもなく不味い蕎麦で昼食を摂った. 久しぶりに腹がたった.

2018_08_27_IMG_5730.jpg
 娘たちが好きだという”檸檬ケーキ”をお土産に買った.

 家内と一つずつ食べたが,確かに美味い!

 R17に戻り”ロマンチック街道”を草津温泉に向かう.


 ”草津温泉”入り口の道路の”草津音頭”がかなり疲れてきているらしく,ちょっと聴き辛かった.

 15:30頃,定宿の”木の葉”に到着.

 駐車場から階段を降りて宿の玄関に着く.

2018_08_27_IMG_5731.jpg2018_08_27_IMG_5739.jpg2018_08_27_IMG_5732.jpg 

2018_08_27_IMG_5740.jpg
 一休みしてから宿の”シャトルバス”で湯畑に出る.

 ご贔屓の”柏香亭”も”茶房ぐーてらいぜ”も営業を休んでいた.

 昔,祖父母に連れられてここを訪れると必ず”柏香亭”の”カレー南蛮”に子供ながらに舌鼓を打ったものだ.

2018_08_27_IMG_5741.jpg
 何十年ぶりかで”西の河原”まで歩いた.

 子供の頃には,大勢の大人に混じって露天風呂に浸かったものだ.

 今は独りもそんな人は居ない. 数人が”足湯”を楽しんでいるだけ.

 宿に戻り,人風呂浴びてから待ちかねた夕食! 遅い組の予約をしてあったので,19:30からの夕食となった.

 遅い夕食組には”おしのぎ”といって 饅頭が用意されていたが,珍しく遠慮した.(笑)

 若い時のように食い意地が張らなくなったのが誇らしくも有り悲しくも有り!

2018_08_27_IMG_5749.jpg2018_08_27_IMG_5750.jpg

 食卓にはちょっと少なめの料理が並び,足りない分は”おばんざい”として好きなものを取りに行くという趣向.

 料理長の”お品書き”がなんとなく嬉しい. 美味しさが増す.

 翌朝,6:00すぎに無料の”貸し切り露天風呂”に浸かり,早め(7:00)の朝食をいただき帰路についた.

 この宿の気に入っているところは,居心地の良いところとそのサービスに有る.

 風呂上がりの”ヤクルト”や”アイスキャンデー”,
 ロビーの”麦茶”や”コーヒー・紅茶”,
 夜食の”半ラーメン”,
 3つある”貸し切り露天風呂”
 そのすべてが無料である!

 そして,こちらが用がない限りは決してスタッフからの接触がない.

 まだ営業をはじめて数年しか経っていないが,老舗旅館にはない居心地の良さを家内ともども気に入っている.


 帰路”伊香保温泉”に立ち寄ったが,”靄(もや)”が立ち込めていて石段街には寄らず”水沢観音”経由で帰ってきた.


 直接,娘の家に行きお土産を置いてきた. もちろん孫にも遊んでもらった.(笑)

今年2度目の”雪くま”


 ”行こう,行こう”と思いながら今日になってしまった.

 気温39.5℃!

 家内に誘われて行ってきた. ”シノン洋菓子店”.

 先日,友人M.Iと訪れて以来.

 今日は,その時に目をつけていた”いちごレアチーズ”を迷わずに注文した.



 家内は”抹茶あずき”.

2018_08_26_IMG_5725.jpg


 家内は,”あと一回は来よう!”と息巻いていた. おそらく友達とだろう.(涙)(笑)

自己顕示欲(笑)


 日頃から使用している”ハンドルネーム”を顕示してみた.

 刺繍によるネーム入れを”齊藤刺繍ネーム店”にお願いした.

 ご主人が丁寧に対応してくれた.

 とりあえずは,帽子と短パンに.

 帽子はバランスを見て少し小さめにしてくれた.

2018_08_19_IMG_5712.jpg

2018_08_19_IMG_5713.jpg2018_08_19_IMG_5714.jpg


 まさに,自己顕示欲の極み!(笑)

 デザイン持ち込みで,なんと @¥350.- 合計¥1,400.- やす~! 

 リピーター,決定.(笑)

送り盆


 今日は,送り盆.

 先日申し込んでおいた塔婆を戴きに,普段は入れない”熊谷寺(ゆうこくじ)”を訪れた.

 引き渡し開始の10:00に行ったが,法要の真っ最中で 引き渡しは終了後になるという.



 本堂はいっぱいだったので,この時とばかりに境内を徘徊した.(笑)

 本堂の左奥に”熊谷次郎直実”公のお墓があった.

 初めて見るが,近くまでは行けなかった.

2018_08_16_IMG_5700.jpg

 少し戻ったところに出家後の”直実”公の像があった.

2018_08_16_IMG_5702.jpg
2018_08_16_IMG_5703.jpg

 塔婆を戴き,これから家内とご先祖をお墓にお送りしてくる.

M:I フォールアウト


 家内を連れてご贔屓のシネコンに行ってきた.

 お目当ては,今日封切りの「M:I Fall out」.


 制作はおなじみの”J.J.エイブラムス”.

 ナイトショウにかかわらず,場内は決して若くない観客でいっぱいだった.




 ストーリーはちょっとわからない部分もあったが,映画として楽しめた.

 寝不足の家内が全くの眠気を催さなかった程の面白さだった.


 ”トム・クルーズとヴィング・レイムスがちょっと太ったかな?”.

 久しぶりの「ミッシェル・モナハン」,やっぱり良い!(笑)


 彼のスタントなしの演技はいつまで観られるのだろうか?


雪くま


 2018/08/02(木曜日). 炎天下に友人M.I.と群馬県まで草刈りに行った.

 久々の2サム.


 持参した 3@経口補水液(500mL)と2@ぜリードリンク がちょうどの量だった.

 濡らした冷感タオルを首に巻き,濡らしたゴルフキャップをかぶり,も~熱中症対策で大変.(笑)

 
 スコアは天候に関係なく相変わらずの低迷ぶり.(笑)


 風呂で汗を流し,3時頃帰路についた.


 無性にかき氷が食べたくなり,籠原の「シノン洋菓子店」を目指した.


 今年はじめての「雪くま」. M.I.おすすめの「ティラミス」を頼んだ.



 M.I.は「きなこ黒みつぜんざい」.

2018_08_02_IMG_5670.jpg


 「運転の慰労だ!」と言って,M.I.がご馳走してくれた. ラッキ~!(笑)


 今度,家内を誘って来よう.

うなぎ 藤田


 お盆を迎え八王子の義妹夫婦の所へ線香あげに行ってきた.

 珍しく圏央道が混雑していて,いつもより多少の時間が掛かったようだ.


 お昼を予約してあると言う.

 鰻らしい.


 義妹の運転で(松任谷ユーミンの実家をやり過ごし)日野市のうなぎ屋まで行った.

 店の前にはこの暑さにもかかわらず多くの客が順番待ちをしていた.

 
 彼らを横目に店の暖簾をくぐった. ”うなぎ 藤田”.

 浜松に本店を構える老舗らしい.

 一般的には”松・竹・梅”のランク付けが,ここでは”山・川・里”となっていた.

 店内はもちろん満席. 5客ほどのカウンター席で独りビールと鰻を味わっている老人がいた.

 憧れてしまう.

 
 運ばれてきた”うな重(山)”. 今までにない美味しさだ. 御飯の絶妙な量!



 夫婦ともに猛暑を忘れた一時だった.


 丁重にお礼を伝えて帰路についた.


 圏央道での数キロの渋滞の合間,”狭山SA”でいつもの”抹茶アイス”で疲労を癒やした.


皮革グローブ


 ココ最近はゴルフ用のグローブに”タイトリスト プロフェッショナル テック”なるものを愛用している.

 最初こそフィット感から本皮革の製品を選んだのだが,最近は水洗いもできるという全天候型を選んでいる.

 心配したほどのフィット感の違いはなかった. わからないだけなのか?(笑)

 僕の手は小さく,一番小さい”21cm”のものがちょうどいい.

2018_07_11_IMG_5636.jpg


2018_07_11_IMG_5628.jpg
 毎回ラウンド後に手入れをすればいいものを,ついつい怠ってしまう.

 数ラウンド後の汚れたグローブがこれ.

 本皮革か合成皮革かわからなくなったので,水洗いは避けて汚れを落とすことに挑戦した.

2018_07_11_IMG_5630.jpg
 友人M.I.が教えてくれた,ガソリンエンジン用の水抜き剤.

 ”IPA=イソプロピルアルコール”.

 ”ジョイフル本田 千代田店”で1本¥100.

 普段は,ゴルフボールの汚れ落としに使っている. 驚くほどの洗浄力だ.

 飲まない限り(?)手に優しいし,若干の匂いを我慢すればお手軽な汚れ落としだ.


 型崩れが怖いので,グローブを左手にはめて洗浄してみた.

2018_07_11_IMG_5629.jpg
 洗面所にある合成革っぽい汚れ落としに溶剤を浸けて丁寧に汚れをこすった.

 新品には程遠いがかなり汚れが落ちたようだ.

 乾いた布で水気を拭き取り(アルコールなので水気のはずはないのだが.)陰干ししてみる.

 念の為最後に手を洗剤で洗っておいた.

 グローブの予備を1セット用意してあるので それを使う際には こまめに汚れを落とすことにしよう!


 最近気がついたことだが,食器洗いや部屋の掃除などの清掃や日用器具の修理メンテナンスが好きなようだ!

 それなりに達成感を感じ,ストレス解消に役立っているらしい!

ギターコレクション 里子編(笑)


 過去に手放してしまったギターたちの思い出として.

 里子に出してしまったギターたち.

002-Gibson ES 335TD #93282383
 #001 Gibson ES-335TD s/n: 93282383

005-Gibson Flying V #9 0866
 #002 Gibson Flying V s/n: 9 0866

008-PaulReedSmith 10-TOP #2 15248
 #003 Paul Reed Smith 10-TOP s/n: 2 15248

009-Gretsch Rock Jet #9510128-891
 #004 Gretsch Rock Jet s/n: 9510128-891

012-Rickenbacker 620
 #005 Rickenbacker 620

013-Rickenbacker 325-V59
 #006 Rickenbacker 325-V59

015-Greco GZ-2800IFS
 #007 Greco GZ-2800IFS

021-Furch G23 CRCT #25581
 #008 Furch G23 CRCT s/n: 25581

022-TACOMA chief C2CE2 #D362518
 #009 TACOMA chief C2CE2 s/n: D362518

023-DellArte Dark Eyes(Model Selmer Maccaferri)
 #010 DellArte Dark Eyes(Model Selmer Maccaferri)


 未練ばかりのギターたちではある!

 右の”リンク”の一番上の”メインサイト(休眠中)”に詳しく掲載してある.

ギター・コレクション


 ギターを貸し出していた(女性にしておくには惜しいほど)アグレッシブな人からギターが戻ってきた.

 とてもチープな作りで機能的には難の多いギターだけれど,その佇まいは非常に魅力的だ.

 ジミー・ペイジを始めとするプロギタリストが愛用している.

 写真でしか観たことはなく,実際に弾いているところを観たわけではない.

 素人の僕がわかるぐらいだから,彼らはフォト・ジェニック的に関わっていたのかもしれない.

 下左の写真は,戻ってきた状態のもので特徴的な連動ポッドは交換されていた.

 難の多いポッドだったので,納得だ.

 下右の写真がオリジナルのポッドが付いたもの.

017-Combat 59-Dc0171-Combat 59-Dc-0

 過去には30本以上のギターを同時期に所有していたが,多くを手放してしまった.

 流石にすべてを弾くことができなくなったために,大切にしてくれる人に譲ってしまった.

 現在の在庫を確認するために,ここで整理しておくことにした.


 現在手元にあるギターたち.

001-Gibson SG Special #927357
 #001 Gibson SG Special s/n: 927357 1969年製

 最初に手に入れたギブソン. 渋谷ヤマハ・道玄坂店にて.

 このギターが今でも一番気に入っている. 音が好きだ.

003-ES 335TD #97920568
 #002 Gibson ES-335TD s/n: 97920568 1968年製

 所有する中で一番のオールド. ラッカー塗装が剥げてしまうためにポリッシュ類を使えない.

 僕にはもったいなさすぎるほど枯れたいい音がする.

004-Gibson LP Standard #6 0219
 #003 Gibson LP-Standardo ゴールドトップ. s/n: 6 0219

 カスタムショップのリイシューモデル. 表面のヘアークラックがたまらない.

 ”P-90”のソープPU搭載. SG以来,”P-90”がお気に入り.

006-Danlrctro G-Mandolin #08245
 #004 Danelectro G-Mandolin. s/n: 08245

 フレット数がかなり多い(28f?). 形から衝動買い.(笑)

 昔,ジェファーソン・エアプレーンなどのサイケデリックバンドが使用していた.

007-Danelectro 58-Longhorn
 #005 Danelectro 58-Longhorn(ベース・ギター).

 ビートルズのダブルベースの曲を演るので購入. これも形から衝動買い.(笑)

010-Gretsch Duo Jet #JD05102828 2400408-546 G6128 TCG
 #006 Gretsch DUO-JET. s/n: JD05102828

 ビートルズの初期にRock-JetやDuo-Jetが使わていたのでミーハー的に.(笑)

 確か,Gretschは2本めだったと記憶している.

011-Rickenbacker 360-12
 #007 Rickenbacker 360-12

 ビートルズのジョージにあこがれて購入.

 実は”フェルナンデス”社のコピー品なのだが,本家のものより程度がいいようだ.

 弾く機会がなかなか無いが,愛着のある1本.

014-Mosrite Jr.
 #008 Mosrite Jr.

 お遊びで買ったミニギター.

 アンプ内蔵! 旅行には必ず持ってい行った.

016-Zemaitis S24mt FR #AA0016
 #009 Zemaitis S24mt FR s/n: AA0016

 持っているギターの中で一番高価なギター.

 トップの彫金が素晴らしく,全ての部分の品質が高い. インプラント約3本分(笑).

017-Combat 59-Dc
 #010 Combat 59-Dc(Danelectro 59-Dcのコピー).

 本家のものより高品質.

 冒頭で話題にしたギター.

0019-Combat Telecaster
 #011 Combat Telecaster

 技術には定評のある国産メーカー”コンバット”社に特注したギター1号.

 現在の社長がまだ営業部の社員だった頃に注文.

018-Combat Stratocaster
 #012 Combat Stratocaster

 ”コンバット”社の特注ギター2号.

 テレキャスターの出来が思いの外良かったので迷わず注文.

020-Combat ST-WARM
 #013 Combat ST-WARM

 ”コンバット”社の特注ギター3号.

 ”ストラトキャスター”のセミアコ版?.

 特注ギター3本とも,デカールは全て僕のオリジナル. 水転写シールで作成.

023-DellArte #503 Distressed
 #014 Dell' Arte #503 Distressed. ここからはアコースティック・ギター.

 僕のギター・ヒーローの一人”ジャンゴ・ラインハルト”が使っていたギターをリイシューしたもの.

 ”セルマー”の”マカフェリ”をモデルに経年変化を再現.

 アコースティック・ギターでは珍しい!

024-Solail Levant Model D
 #015 Solail Levant Model D

 ご贔屓の楽器店の人が,”グレッチ”の国内工場で作ったギター.

 ”ジプシー・スイング・ジャズ”ではおなじみの”Dホール”モデル.

025-Ovasion 5868 Elite #401439
 #016 Ovasion #5868 Elite s/n: 401439

 昔,TVで”井上陽水”と”玉置浩二”が出ている番組で,”玉置浩二”が抱えていたギター.

 一目惚れ.(笑) 完璧な ミーハー(笑).

026-Lakewood A-32 J #9901208
 #017 Lakewood A-32 J s/n: 9901208

 かなり昔に手に入れたギター. 確かドイツ製だったか?

 可も無く不可もない,僕のようなギター. ん?僕の場合は可も有り不可も有り か!(笑).

027-Ryoji Matsuoka 30 #27149
 #018 Ryoji Matsuoka 30 s/n: 27149

 居間の僕の定位置に必ず於いてあるクラッシック・ギター.

 値段の割にはよくできたギター. 孫がたまに来てはかき鳴らしている(笑).


 今になっては手放してしまったギターに未練がタラタラだが,もうどうしようもない!


UTme!


 最近,その製品にハマっている”ユニクロ”から面白いアプリを手に入れた.

 ”UTme!”というアプリで,Tシャーツやバッグに自由にデザインできる無料アプリだ.

 機能は限定されるものの,スマフォから簡単にデザインできる.

 個人で楽しむほか,出品して公に販売もできてしまう.

 自分で著作料を設定して,もし仮に販売できるとその著作料が手に入るというシステムだ.

 もちろん著作権侵害に当たるなどの作品の出品は却下される.


 先日,試しに孫が僕のヘルメットを被ってポーズしている写真でデザインし注文してみた.

 それが,これ. 注文してから約1週間で宅配された.



 調子に乗って,過去埼玉県美術展に入選した水彩画で作ってみた.”ジョン・コルトレーン”.

2018_07_06_IMG_5608.jpg

 ”これでもか!”と,僕のロードバイク”愛妻2号”をデザインして注文した.

2018_07_06_IMG_5609.jpg

 Tシャーツ代が¥1,500から.手数料と初回以降は送料がかかる.

 ¥1,500のTシャーツの場合,2回め以降は合計で¥1,980かかった.


 僕のように,ユニークなものを求める自己主張の強い人にはお勧め!(笑)


らくごの日.


 2018/06/27 水曜日. ”らくごの日”.

 日参しているご贔屓の喫茶店,”ポポロ”.

 実はここのマスターは”ジャズ”と”落語”と”映画”が大好きで,普段その点で僕と話が盛り上がる.

 毎週 火曜日と水曜日が定休となっているが,その店休日を使って落語家を呼んでのミニ寄せを設けた.


 ”立川談志”の弟子”立川志らく”のそのまた弟子(12番弟子らしい)の”立川らくぼ”さん.

 今年”二つ目”を狙う30歳の若手落語家.

 ”立川志らく”の弟子で,本名を”久保”というらしく,”しらく”+”くぼ” で ”らくぼ” .


 決して”広い!”とは言えない(笑) 店内の奥に高座をしつらえての落語会.

 約30人の定員に近い客が集まった.

 店からは”ソフトドリンク”と”ケーキ”が振る舞われた. これで,¥1,200. 

2018_06_28_IMG_5561.jpg

 予定通り 16:30 に始まった.

 世間話を交えた枕の後に,”唖の釣り”と”片棒”の2題.

 ”二つ目”前だというのに,声は通るし何よりも滑舌の良さに驚いた.

 
 どちらの話にも中年オヤジが出てくるが,やはり若い噺家に 登場人物の年令に応じた人物描画を求めるのは無理があった.

 予定通り,1時間後の17:30 にお開きとなった.

 初めてなまで聞く2題であった.

 しかしながら,先の楽しみな噺家であることには間違いなさそうだ!


古代蓮の里


 2018/06/27 火曜日. 店休の家内と,行田の”古代蓮の里”に行った.

 僕は以前,ママチャリの仲間と自転車で訪れたことがあるが,家内は初めてだったようだ.

 自宅から車で約30分足らずの道のりで,¥500の駐車料を払って徒歩での散策が始まった.

 時期は多少遅かったようで,花数は全体の7割程度だったように思われる.

 想像以上に広い敷地の中に42種類もの花蓮があるという.

 展望タワーが聳えていたが,高所が苦手な僕はシカトを決め込んだ.(笑)

2018_06_26_IMG_5544.jpg


 そこここにある日陰が気持ちいい.

2018_06_26_IMG_5529.jpg2018_06_26_IMG_5543.jpg


 ”もっと早い時間に来れば,蓮の花が開く音を聞くことができる.”と後で娘に言われた.

 草花や緑に囲まれていると,本当に気持ちが休まる.

 ”ストンチッド”がどうのこうのと 言う前に 理屈抜きで癒やされる.

 若い頃は微塵も思わなかったが,つくづく ”生かされているな~” と思う今日このごろ!(笑)



ママチャリ・ポタ


 2018/06/24 久しぶりに”ママチャリ・ポタリング”に参加した.

 高校時代の友人たちとママチャリであちこちを徘徊する.(笑)

 最初の頃は,桶川の友人Y.T君宅にデポってそこから参加したのだが,最近はそれが億劫になり欠席がちだった.

 今回はルートが近隣なので参加とした.

 今回はじめての参加となる籠原の友人M.I君を誘いでかけた.


 岩槻から友人T.H君,上尾からU.O君,K.Y君,S.K君が上尾の”瓦葺中学校”に集合して出発したのが9:00頃.


 ”見沼用水”側にある自転車道を北上.

2018_06_26_IMG_5554.jpg
 ”久喜市役所 菖蒲総合支所”で,桶川から来たY.T君と合流.

 おおよそ,10:15頃.

 僕とM.I君は,拙宅で待ち合わせて のんびりと”利根大堰”に向かった.

2018_06_26_IMG_5550.jpg
 傍らにある”行田サイクリングセンター”で待ち合わせることになっていたので,二人で待つこと40分.

 彼らの到着があまりにも遅いので電話をすると,勘違いして”グライダー場”に行ってしまったらしい.

 ”そこで待つように!”言って,二人で土手上のサイクリングロードを通って利根川を遡上した.

2018_06_26_IMG_5552.jpg
 ”グライダー場”のそばにある”赤岩渡船”に着いたが,彼らの姿がない!

 探していると,携帯電話が鳴った.

 ”ゴルフ場まで来たけど,渡船はどのへんだっけ?”. ”はっ?”.

 どうも彼らは”刀水橋”のところの”妻沼ゴルフ場”まで行ってしまったらしい.

 地図音痴のY.T君が先導したらしく,慌てて引っ返してくることになった.

2018_06_26_IMG_5551.jpg
 十数分後,無事合流して葛和田側の小屋の黄色の旗を揚げ,対岸の船を呼んで乗り込み対岸に着いた.

 K.Y君とU.O君とS.K君とM.I君が初めての乗船らしく,ワクワクした様子だった.

 県道扱いなので乗船は無料というのにも驚いていたようだ.

 群馬県の千代田町で管理しているとのこと.

 お昼を過ぎていたので船頭さんにおすすめの食堂を訊いた.

赤岩渡船
 船を降りて土手を上がり,ベンチに座って一休み.

 S.K君が自宅から持ってきたヒエヒエの缶ビールをみんなで飲み干す.

 M.I君も自宅からみんなにと持ってきた熊谷名物の”ニシダ飴”の小袋をみんなに配っていた.

2018_06_26_IMG_5553.jpg
 教えてもらった通り,土手を降りて左折して一般道を暫く行くと目的の食堂があった.

 道の反対側にも食堂があったが,とりあえず”おたふく食堂”の暖簾をくぐった.

 余計な道を先導したY.T君が生ビールをみんなに振る舞っていた.

 愛想のいい親子ご夫婦が切り盛りしていて,頼んだランチは美味しいし量があるしみんな満足していた.

 いっぱいに膨らんだお腹を抱え,”なかさと公園”の脇から利根川の左岸堤に上がり,帰路についた.

 再び”赤岩渡船”に乗り込み,右岸にて解散となった.

 彼らはおそらく100Km以上のポタリングになったと思う.

 そのスタミナには驚く!(笑)

 みんなでワイワイ走るから,疲れなど感じないのであろう.

 来月はどこを徘徊するのか楽しみだ!

日本プロゴルフ シニア選手権


 2018/06/23 土曜日. 高校時代の友人,I君 E君 S君 W君 とプロゴルフ選手権を観戦してきた.

 ”おおむらさきゴルフ倶楽部”.(比企郡滑川町)

 土曜日と日曜日の2日間のトーナメント.

 「日本プロゴルフ グランド・ゴールドシニア選手権 ゴルフパートナーカップ2018」というのが正式名.



2018_06_26_IMG_5555.jpg
 入場券.

 昔,その活躍を目にした往年の名選手が大勢参戦している.

 68歳未満の選手が”グランドシニア”.

 倉本昌弘(62),高橋勝成(67),室田淳(62),羽川豊(60),山本善隆(67),湯原信光(60),渡辺司(61),飯合肇(64).

 その他,大町昭義 重信秀人 白浜育男 友利勝良 牧野裕 丸山智弘 水巻善典 吉村金八 他 選手.

 68歳以上の選手が”ゴールドシニア”.

 古市忠夫(77),海老原清治(69),矢部昭(72).

 その他,青木基正 小林富士夫 須貝昇 長谷川勝治 安田春雄 他 選手.


 お目当ての,田村尚之プロが参戦していなかったのlが残念だった.

 氏の著書にサインを貰おうと企んでいたのだが!

 往年のプロを目の当たりにして,その独特の間をもったスイングに少なからず感動した.

 あまり注目していなかった 水巻プロのスイングに何かしら参考になるものを見出した.


2018_06_30_IMG_5564.jpg
 昔,少なからず注目していた”ヒューバート・グリーン”氏が亡くなったことを今日(6/24)知った.

 TVでシニアプロのトーナメントを中継解説していた”大町”プロが話していた.

 ”早打ちマック”で親しまれていた選手. 2018/06/19没 享年71歳. 合掌!

 因みに,2003年に咽喉癌となり,扁桃と舌下手術を行い無事に成功.

 2007年には世界ゴルフ殿堂入りを果たしている.

 車を出した僕に,同行した友人たちが帰り道”鍋”や”ステーキ”をご馳走してくれた.

 たまにはプロの試合を生で観戦するのもいいもんだ.


鎌倉行


 老夫婦がパック旅行に申し込んで,鎌倉に行ってきた.

 幼少期には訪れていると思うが,記憶にはまったくない.

 2018/06/16土曜日,朝8:10 駅コンコースに集合して,団体列車に乗り込んだ.


 11:09 鎌倉駅着.

 ぞろぞろと昼食を摂りにそば店”峰本”に向かい,ざわざわと腹ごしらえをした.


 まずは,”鶴岡八幡宮”を観光の出発点として,北鎌倉周辺を徘徊することにした.

002-鶴岡八幡宮-02005-鶴岡八幡宮-05
0051-鶴岡八幡宮-06
 ”鶴岡八幡宮”.

 境内中央の祭殿ではちょうど結婚式が行われていた.

 家内は”もう一度ここでしたい!”と言ったが,
聴こえないふりをして無視!(笑)



0052-円応寺-01
 ダラダラと坂を登り,”円応寺”に向かった.

007-建長寺-02008-建長寺-03
 待望の”建長寺”.

 立て看板があった.

 「鐘つけば銀杏ちるなり建長寺」 by 夏目漱石.

 親友がこの句を参考にしたという.

 「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」 by 正岡子規.

 ”長谷寺”は時間的に無理そうなので次回にとっておくことにして,”明月院”に向かった.

020-明月院-01
 予想以上の観光客の数.

 入口手前から行列ができていた.

 院内に入っても長蛇の列.

 ”院内の紫陽花よりも多いかも?”と思えるほどの人出.

 ここでもアジア系外国語が飛び交っていた.(笑)

024-明月院-05
 電車の踏切から”明月院”に向かう途中にあったお店の看板.

 よく見ると,”しろくじちゅう=四六時中”!(笑)

 途中,”金鍔”を売る出店があったが,一個¥200から と高い!

 一般的に,¥100~¥130.金沢の銘店のものでも¥160.

 買いたい気持ちを抑えて,”チラ見”してスル~.(笑)

025-浄智寺-01
 来た道を戻り,踏切を渡って”浄智寺”へ.

 鄙びた趣のある寺だったが,中には入ってこなかった.

028-東慶寺-030301-東慶寺-06
 ”縁切り寺=駆け込み寺”で有名な”東慶寺”へ.

 静かな佇まいが当時の様子を思い浮かばせた.

 多くの不幸な女性が最後に身を寄せた地.

 静けさが 何事もなかったような なんとも言えない空気を漂わせていた.

034-円覚寺-040381-円覚寺-09
 おそらく,今回の最終観光地をなるであろう”円覚寺”.

 集合時間までまだ大分余裕があったので,ゆっくり散策した.

 多くの風景を写真に収めたが,ここでは掲載を省略する.

039-北鎌倉駅-01
 北鎌倉駅から鎌倉駅に戻る.

 名物をお土産にするには”鶴岡八幡宮”まで戻らなくてはならないと思っていたが,幸い駅前に支店があった.

 家内が買い物をしている間に珈琲でもと思ったが,側の喫茶店は満員.

 道中 多くの店が営業していたが,殆どが満員.

 とても 気を休める雰囲気は望めそうになかった.

 多くの人は,その店に身をおくことそのものが目的なのだろうか?

 鎌倉駅を17:02にでて19:54に地元の駅に戻ってきた.

 駅近くの”李家=リーチャー”で軽い夕食をとって帰宅した.


 ”鎌倉. 一度来ればいいや”と思っていたが,また訪れたくなったのには正直意外だった.

 今度は 人の少なそうな平日を狙って来よう!

 幸い 時間はいっぱいあるのだから!(笑)

イーグルアイズ


 既に右耳の聴覚を失ってしまったことは以前ここで報告した.

 それに関係して,顔の右半分がちょっと麻痺している.

 呂律が多少回らないのと右目で上方を観ることができないし,ドライアイの状態が続いている.

 白内障や緑内障に対する予防にも多少神経を使っている.

 とりわけメガネには 拘り をもっている.

 目にも良くない紫外線対策にも神経を使っている.

 数個のサングラスを使い分けている.

 視力が弱いせいで普段からメガネを掛けているが,持っているサングラスにも度を入れている.

 老眼でもあるために”遠近両用”や”中近両用”のレンズを装着している.

 最近は,加齢のためか視力が動いているらしく,レンズを新調するのも躊躇われる.


 多少の使いづらさがあるフリップ式のサングラスは持っているが,
最近使いやすそうなオーバーサングラスなるものを見つけた.

 眼鏡の上からかけられるので,普段がけのメガネが替わっても問題なく使用できる.

 ”イーグルアイズ”といって,”NASA”が開発したと言われている紫外線遮断率100%の代物だ.

 なぜ”NASA”か?と思ったら,紫外線の強い大気圏外で作業する宇宙飛行士のために開発したものらしい.

 注文した次の日に宅配された. 何故か,”双眼鏡”が同梱されていた.

 そんなものはいらないから,値段を下げてほしいものだ.(笑)



 掛け心地は良いし,視野も明るく見やすい.

 車の運転時や炎天下でのスポーツ時にも重宝しそうだ.

 欲を言えば,”双眼鏡”の代わりに”ハードケース”がほしかった.(笑)

青歯!(笑)


 うちの家族は3人共耳が遠い.

 知らない人が聞くと,まるで喧嘩をしているような大きな声の会話が行き交う.(笑)

 TVの音量もかなり大きくしないと番組の内容が理解できない.

 そこで,”ブルートゥース”のスピーカーを仕入れてきた.

 ところが,2月に購入したものが3ヶ月にも満たないこの5月に,充電不能になってしまった.

 当初から電源コネクターがゆるく,心配していたが とうとう全く認識しなくなってしまった.

 12ヶ月の保証があるので,症状と対策をメーカーに問い合わせたが,”なしのつぶて”!

 安価であったのでダメ元で購入した中華製. 案の定,期待を裏切らずに数週間で故障!(笑)

 部品を調達して自分で直してみることにした.

 果たして生き返るのか?

2018_05_19_IMG_5341.jpg

2018_05_19_IMG_5340.jpg


後日談:

 悪戦苦闘の結果,多少の難があるものの なんとか修理できたようです.

 メーカーに問い合わせしたところ,数日後に連絡がありました.

 ”対応するので,返信がほしい”との内容.

 即,返信しましたが その後何日経っても連絡がありません.

 このメーカーの今後が懸念されます.大きなお世話でしょうが!(笑)

 全てがそうであるとは言いませんが,安価な中華製品の購入は控えたほうが良さそうです.


ミニ トメィトー (笑)


 高校の同級生.月イチゴルフのパートナー”K. O.”(ノックアウト?(笑)).

 彼が先日ミニトマトの苗を持ってきてくれた.

 彼自身は高崎線線路端に畑を持っていて,何種類かの野菜を作っている.

 過去にも何らかの野菜を届けてくれた.

 月イチメンバー4人の内,僕を除く3人がアグリ老人だ. 野菜や植栽のことをよく知っている.


 水やりを欠かさず,成長を見守るのが毎日の楽しみとなった.

2018_05_17_IMG_5333.jpg


川島 未雷 油絵展


 いつものようにご贔屓の喫茶店に向かう途中で,デパートの入口にある催物案内に目が止まった.

 聞いたことのない画家の油絵展.

 僕は彩色の才能がないらしく,モノクロの水彩画を描いていたが,油絵は観るだけだった.

 ”アートサロン”に足を踏み入れた途端にそこに飾ってあった絵に目が釘付けになった.

 ほとんどの絵が,川の奔流の中で描かれていて 水が動いているように感じた.

 水を描いた絵を今まで何枚も観てきたが,これほどの水は初めてだった.

 流れる水流音まで聴こえてきそうだ.

 訊くと,還暦前の人だという. 帰化した中国人らしい.

 とても手の出る値段ではなかったので,ハガキだけもらって会場を後にした.

2018_05_14_IMG_5327.jpg


珈琲 和こう


 2018/05/12~13 には”第19回川沿い作品展”が開催された.

 前日作業のため,メイン会場である”箱田神社”に駆けつけた.

 そこで,お手伝いいただいていた御婦人に 上之にある喫茶店を教えて頂いた.

 その日のうちに,曖昧な記憶をたどって探訪.

 だいぶの遠回りや徘徊ごときの散策の末 やっとたどり着いた.

 偶に”くまがやドーム”までウォーキングする経路の途中にその店はあった.

 そのつもりで探さないと100%見つけられない. ”珈琲 和こう”.



 早速,入店. ”ブレンド”を注文. ”ンまい!”

 壁に,明日(5/12)14:00から”ギターライブ”の告知が貼ってあった.

 絵画展などの作品展や音楽ミニライブには目がない老人なので,是非観に来ようと咄嗟に思った.

 そして,当日.

 一番乗りで入店. リハーサル中だった. 本番前の緊張感がたまらない!(笑)

 一通り リハーサルが終わり,
奏者の一人であるマスター(どうも高校の先輩らしい)はカウンターの中に.お隣が奥様.

2018_05_12_IMG_5318.jpg

 ライブが始まった.

 ”デュエット”,”ソロ”,”トリオ”の順番に演奏が披露された.

 チャージはなく,飲み物代だけというのが嬉しい!(笑)

2018_05_12_IMG_5316.jpg

 ”ちょいウマ”の素人の演奏は面白いし微笑ましい.

 今後,ちょいちょい訪れようか!

友あり 遠方より来る!


 僕が幼少時から世話になっていた人の跡取りさんが,ここから20kmほどのところに住んでいる.

 彼の実家には ご両親もご兄弟も亡くなってしまっていて,もう誰もいない.

 保険代理店を本業に,オートオークションや通販代理店等を副業として居る.

 僕の周りの保険を一手に面倒見てもらっている.


 そんな彼が数年前に手に入れた車が,僕のあこがれの車「TESLA モデルS」である.

 現在,県内に数台しか登録されていない電気自動車である.

 昔「Paypal」のCEOだった”イーロン・マスク”氏が2004年ごろにシリコンバレーで立ち上げた自動車会社である.

 自動車の他に”ソーラーパネル”なども開発・販売している.

 僕にとって憧れの偉人である”ニコラ・テスラ”の名前を冠していて,それが僕が興味を持ったきっかけである.

 ”ニコラ・テスラ”は昔”エジソン”と競い合った発明家だが,経営的他の手腕のせいで惜敗してしまった.

 その発明は,今でも十分通用するものだと確信している.



 彼が,時々地元の和菓子を買ってきてくれる.

 昨日も突然来てくれた.

 ”いがまんじゅう”と”みたらし団子”を買って来てくれた.

 加須市の「三小間」というお店のもの.

 以前,初めて戴いたときに美味しかったので わざわざ買いに行った事がある.

2018_05_04_IMG_5277.jpg
 以前一度乗せてもらった.

 静寂性,加速性など 想像を超えるものだった.

 巡航距離等も他の”EV”を凌駕している.

 因みに,原動力である”リチウムイオン電池”は「パナソニック」が提供している.

 上の写真でも分かる通り,我が家の車庫には入り切らない.

 なので残念だが手に入れることはできない!(笑)

 去年,3万ドルの普及車”モデル3”を販売開始したが,同様に入手することはできない.(笑)

 最近はテスラ社の株価が低迷しているようだが,なんとかがんばって欲しい.

Hahny バックミラー


 1997年の手術以来,モノトーンの世界に住んでいる.

 右耳が完全に”聾(ろう)”である.

 街に出ても,走行車の進行方向がわからない.

 不思議と”ドップラー効果”は感じることができるのだが.

 当然のことながら,平衡感覚というものがない. つまり,真っ直ぐに歩けないのだ.

 なので,ヘナチョコ自転車乗りの僕には右側のバックミラーが欠かせない.


 先日,街乗りの”フォールディング・バイク”のバックミラーが欠けてしまっていた.

 恐らく,折りたたんで車に載せた際に破損してしまったものと思われる.


 「道交法」により,車道の左側を車と並走するように義務付けされたので,バックミラーは必須アイテムだ.

 早速アマゾンでポチった. 「Hafny(ハフニー)」というメーカーのもの.

 そのデザインもさることながら,頑丈そうな様子が気に入った.

 昔の「BMW」のバックミラーのように,ブルーレンズなのも気に入った.

2018_04_29_IMG_5269.jpg

 早速取り付けて,街なかを4,5km走ってみた.

 以前ついていた「キャット**」のものに比べると,かなりしっかりしている. 視認性も良い.

 もちろん,値段も違うのだが.


 最近,ウォーキングばかりでチャリに乗らなくなったが,このミラーがポタの多少の動機づけになったように思う.


JBL CONTROL 1


 かなり前にエッジが崩れてしまい,
それ以来 家の隅の置物になっていたスピーカーを直してみる気になった.

 エッジだけを貼り替えようとネットを探したら,多くのものが見つかった.

 大体がペアセットで\3,000程.

 ただ貼り替えるのも芸がないので,コーン紙から作り直すことにした.

 今回はかなり長いリポートになりそうなので,ここで覚悟を決めた.(笑)


 まず,全体像から. このフォルム,なんとなく気に入っている!(笑)

02-JBL.jpg


 キャビネットを外し,筐体を分割する. 筐体はボンドを使っているので-ドライバーでこじ開けた.

03-JBL.jpg04-JBL.jpg05-JBL.jpg


06-JBL.jpg
 ツイーターとウーハーとそのネットワークの配線を記録する.

08-JBL.jpg
 スピーカーもしっかりボンド付けしてあり,切り離すのにドライバーの力を借りた.


 エッジの残骸もボンド付けされているので,これを小刀で剥がす.

09-JBL.jpg10-JBL.jpg11-JBL.jpg



 センターキャップをカッターでカットする.

 ボイスコイルのスペースを確保するのに必須の作業.

 スペーサーとして画用紙を3ヶ所に挟み込む.

12-JBL.jpg13-JBL.jpg14-JBL.jpg


15-JBL.jpg20-JBL.jpg
 のりしろを残してコーン紙をカット.

 ちょっと神経を使う作業.


 コーン紙とエッジの形状を計算で求める.久々の計算が楽しい!(笑)

 コンパスと弧定規を使って,コーン紙そのものとエッジの型紙を製図する.

16-JBL.jpg17-JBL.jpg18-JBL.jpg


19-JBL.jpg
 ハサミでコーン紙を切り出し,ボンドで円錐型に整形.


 先程作ったエッジの型紙を使って,”キョン種セーム革”でエッジを作成.

 ”セーム革”は端切れしか手に入らなかったので,やむを得ず円周を4等分とした.

21-JBL.jpg22-JBL.jpg
 コーン紙側を接着.


 テンションがかからないように注意深くフレーム側を接着.

 できるだけ均等にしないと,
音量を上げたときにボイスコイルが周辺と擦れてしまい音がビリってしまう.

23-JBL.jpg24-JBL.jpg


 後日,桶川の盟友Y.T.のところに出向き彼の兄上J.A.のお宅で音出しをしてみた.

 音質はいまいちだったが,音が出た事自体に大満足をした.

 達成感が半端ない!


 ちなみに, 今回用意した材料は コーン紙:100均で8枚入りの色画用紙 ¥108.-

  エッジ:キョン種セーム革の端切れ ¥600.-

 その他のボンドやボルト類は家にあった買い置きで済ませた.


 実は,我が家の全員(3人)耳が遠く TVの音を”青歯”で小型のスピーカーに飛ばしている.

 なんとか”ミライスピーカー”もどきを作れないものかと思い,その前段で工作を試行錯誤してみた.

 仕組みを含めて,どんなものを作るか暗中模索中!

Ready Player One


 昨日,いつものシネコンで「Ready Player One」を観てきた.

 初回にもかかわらず,マアマアの”入り”!

 おじさんのノスタルジックな心をくすぐる内容だった.

 ”スピルバーグ”や”ルーカス”は やはり 娯楽作品に彼らの本領を発揮するようだ.

 ”スピルバーグ”の社会派作品もそれなりに良いが,一観客としては娯楽作品のほうが愉しめる.

ready_player1_1.jpg

 彼らの作品には,極悪非道な悪役が滅多に登場しない.

 登場したとしても,どこか憎めない,少しお間抜けなキャラが多いように思う.

何か?


 自分で何を訴えたいのか,わからないが.

2018_02_21_IMG_5011.jpg2018_03_04_IMG_5041.jpg


2018_03_28_IMG_5143.jpg2018_03_28_IMG_5144.jpg


2018_03_30_IMG_5149.jpg2018_04_14_IMG_5189.jpg


2018_04_14_IMG_5190.jpg2018_04_14_IMG_5191.jpg


ようこそ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

2good!

Author:2good!
FC2ブログへようこそ!

海外からのコメントは全て削除します
All comments from foreign countries are eliminated.

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード